法務ログ/Beyond happy paradise

法務ネタ・留学(LL.M/法務部員・弁護士)を中心に記載しています。

アメリカでの家探し

留学中の住居は

・大学寮

・普通の賃貸

のいずれかになると思います。

 

大学寮に関しては基本的にそんなに変な場所にない(し学生側に選択肢もそれほどない)ので、大学から割当てられた場所に住むことで問題ないと思います。

 

大学寮に入れない(and/or 二年目研修で普通の賃貸を探す必要がある)という場合は普通の賃貸で探すことになりますが、そうすると、借りようとしている物件の地域の治安等が気になるところです。

 

一番頼りになる情報源は現地に住んでいる知り合いに聞いてみるということですが、そもそもそのような知り合いがいなかったり、その知り合い自分が借りようと思っている地域については詳しくないという場合があります。

 

そのような場合について、何か効果的な地域情報を得る方法がないのか探していたところ、以下の興味深いサイトを教えてもらいました。

Educational Attainment in America

ようは、その地域(都市部であればかなり細かな区分がされています。)の平均的な学歴(高卒未満~大学院卒)が分かるサイトです。

 

学歴が高い人が多い=安全な地域とまでは言い切れませんが、私が住んだことのある都市に関して言えば、概ね学歴と地域の治安が比例しているかなーという印象です。