法務ログ/Beyond happy paradise

法務ネタ・留学(LL.M/法務部員・弁護士)を中心に記載しています。

留学(LLM) 保険関係

1. 健康保険

 米国LLM留学の場合、アメリカの健康保険に加入することが必須(大学から要求される)です。そのため、LLMの期間については大学指定の保険に加入するということで問題ないかと思います。

 もっとも、大学指定の保険は「外部の診療機関を受診するには、大学内の病院で初診を受けて紹介状を取得することが必要」といった条件が付いているのが通常です。外部診療機関であれば日本語の通じる病院も多いと思いますが、大学内の病院は日本語が通じることはめったにありません。そのため、損を承知で、「大学指定の保険+日本の保険会社の保険(こっちは紹介状なしで外部診療機関を受診可能。日系病院のキャッシュレスサービス等もある。)」という二重加入をする方もいるようです(約款上本当に大丈夫なのかよくわかりませんが…)。

 なお、大学側の要請する保険要件(大学指定の保険をwaiverする条件)は「大学指定の保険と同程度の内容で、かつ、アメリカの保険会社が提供している保険に加入する」というものですので、「日本の保険会社の保険」に加入しても、waiveは認められないようです。

 

2.損害賠償保険

 加入するかどうかを含めて検討の余地がありますが、個人的には加入しておいた方が安心だと思います。私の周りでは、グローバルプロテクション社の保険に加入している方が多いです(同社の場合、加入手続きに時間がかかるので出国前2か月程度から手続きを開始した方が良いです。)。